2009年09月09日

ダイナミックDNSの自動更新スクリプト

DynamicDNSの更新にDiCEのようなツールを使っている方が多いと思う。
でもシェルだけで書けるんです。linuxならwgetとcrondを組みあわせて定期的に更新するんです。

DynamicDNS 更新スクリプト(MyDNS用)


(ddns_update.sh)
#!/bin/bash
user=xxxxx
pass=xxxxx
target="/tmp/"
#ls -la ${target}
wget -a ddns.log -O ${target}ddns2.html --http-user=${user} --http-passwd=${pass} "http://www.mydns.jp/login.html"


定期更新用(crond)


#every 3時間毎に上記スクリプトを実行
(crontab -e)
* */3 * * * /root/ddns_update.sh

posted by エコ猫 at 13:11| Comment(0) | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。